キリストの愛の精神に基づく教育を行う 一人ひとりの個性を大切にする教育を行う 限りない可能性を秘めた子ども達の感性と創造性を豊かにする教育を行う

園長ブログ

園長先生のつれづれ日記

廊下で鬼ごっこ

梅雨が明けて、厳しい日差しが降り注ぐ毎日です。 7月にもなると、子供たちはすっかり園生活になれ、朝の祈り、聖歌をうたう声も園全体に響き渡るほどの力強い歌声が聞かれます。幸せです。 毎日、各クラスを見回るのですが、子供たち…

私たちは祈ります!

ある日の朝礼での祈りです。 主よ今日一日のお恵みを感謝します。私が○○組で過ごす中で素敵だな~と感じたことがあります。それは、「ありがとう」「ごめんなさい」をどんな時でも誰に対しても言える子の姿です。友達だけでなく保育者…

入園式・・どんな子供が育つか

4月9日(土)第64回の入園式を行いました。式では<愛><夢><泥んこ>の保育の内容について話しました。本園の保育でどのような子供が育つかを補足説明します。 <愛>の保育では、①「褒めて抱きしめ、叱って抱きしめる」ことに…

ご卒園おめでとうございます!

3月19日(土)卒園式を行いました。 <園長挨拶の要旨>西都カトリック幼稚園で学んだことは3つです。①神様はいる。心の中にいる。悪いことをしたら「ごめんなさい」と謝り、「いいよ」と言って許します。皆さんの中には「え~ん、…

1月のよいこのつどい

1月12日(水)よいこの集いを行いました。集いの中で9人の園児が神父先生から神様の祝福を頂きました。聖書はルカ福音書。12歳のイエスが迷子になり、3日間ヨゼフとマリアは探し求めていたら、なんと神殿で学者たちと話し合ってい…

新年おめでとうございます!

新年おめでとうございます。新たな心で新年をお迎えのことと思います。 大きな自信に・・ さて、昨年のクリスマスおゆうぎ会は最初のころは練習に打ち込めない子もいました。しかし、保育者が一人ひとりの思いや感情を大切にし、話し合…

第63回運動会の開催について

将に秋晴れの一日、快晴に恵まれて運動会を行うことができました。長雨が続き園庭での練習はあまりできませんでした。特に、「おゆうぎ」が自分の立つ位置が分かりません。 らいおん組の「新・日本昔話」では、7回の隊形移動があり心配…

納涼祭・・喜びと感謝

7月17日(土)17時から納涼祭を開催することができました。「密」を避けるために時間を未満児(17時00分~)と以上児(18時15分~)に分けての開催でした。 未満児の保護者からは、「納涼祭ありがとうございました。入園し…

お楽しみバイキング♪

12日は、西都市内のいろいろな飲食店さんの料理を園に持ってきていただき、バイキングを楽しみました。 教室には、ピザ、てんぷら、空揚げ、食後のケーキなどもあり、加えて寿司職人の巻きずしの実演もあって、子供たちは「わあ~!」…

クリスマスおゆうぎ会・・ありがとう!

クリスマスおゆうぎ会が無事に終わりました。今年は、コロナの影響で祖父母参観日を中止するなどご迷惑をおかけしましたので、園最大の行事「第62回クリスマスおゆうぎ会」には誰もが出席できるよう収容人員1000人規模の西都市民会…

PAGETOP

Copyright © 西都カトリック幼稚園 All Rights Reserved.